食品の買い物に行くと、時々湯煎で温めるだけのハンバーグをお昼用として買って帰ります。
ハンバーグならば牛肉や豚肉を材料としたものがほとんどですが、いつも買うのはチキンハンバーグの商品名でレトルト。

大きさの幅は、お惣菜コーナーで販売されているハンバーグと変わりないですが、厚みとしてはスリムな方ですね、軽食むきかなと思えました。
レトルトで値段が一個100円ちょっとと言ってもけっこういい味、お鍋で数分フツフツしてからごはんと合わせてお昼ならランチふうになります。
キャベツがあれば刻んで、それとジャガイモで粉ふきイモやトマトをそえたりすれば、いい形のワンディッシュです。

ランチだけと思っていたハンバーグは時間がないときの夕食用としても便利、節約志向の月末メニューにもいいです。