8月下旬になってからの台風でごく涼しい空気、そう言えばあの暑い最中で大きい台風なんてなかった気がする。
朝起きたときの涼しさといったらさらりと爽やか、これだよねとスムーズに動けるといういい感じ。

猛暑日の35℃以上の日と、ここ最近の涼しさが同じ8月の気候だなんて思えないですね。
台風という一時的なお天気でも夏日の25℃になってるかという低温、この肌感覚は9月の上旬みたいで初秋と言えます。

気象のことでは温暖化とか異常気象になってる時代なので、夏から秋になる寂しさってないですね。

今年も暑い、暑いと言いながらもピークを越えられたことが何よりもほっとできて、数か月の秋景色を満喫したいものだな~としっとりの気分、心地よさでいられます。