一斤分が6枚になった食パンがいつもの朝食用、ほんのりと焼いてからマーガリンをのせ食べてみると、柔らかできちんとした小麦粉の風味。
食パンの耳の内側の生地は柔らかいのが身上、この特徴だけなら色んな種類がありますが、ホンモノと言える小麦の味がする食パンは限定品と言ってもいいですね。

食パン以外でも菓子パンやフランスパンなど焼きたてのパンは人気商品の定番、年齢を問わず好む人が多く、このこだわりも現代流だなと思う。
食事で和風ならお米の美味しさは大切なところ、洋風にするならメインの食パンも食事一回分の素材ではいちばんのポイントですね。
一斤で8枚も食べてみましたが、食べごたえのあるのは6枚でちょうどの厚み、一日をのりきる朝食はこれでなくては。